スポンサーサイト

  • 2010.05.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は15日、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体の土地購入をめぐる事件で東京地検特捜部の3度目の事情聴取に応じたことについて、神戸市内で記者団に「事情聴取は当然だが、国会で説明責任を果たしていない。きちっと宣誓した上で説明しないと問題の解決にならない」と述べ、証人喚問にも応じるよう求めた。
 共産党の穀田恵二国対委員長は「国会での真相究明と政治的・道義的責任の究明が重要だ。いよいよ証人喚問は待ったなしだ」との談話を出した。公明党の山口那津男代表は都内で記者団に「捜査とは別に道義的責任が問われる」と強調、衆院政治倫理審査会での小沢氏の弁明について「国民に直接伝わるよう公開すべきだ」と語った。
 一方、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は福井市内での記者会見で「刑事捜査なので、それをきちんと見守っていく」とした上で、「それとは別に政倫審で説明責任が果たされるように、と思っている」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

「すき家」に果物ナイフ強盗、32万円奪う(読売新聞)
「たたき台」最終案の取りまとめ延期−民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
<著作権法違反容疑>仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)
<群馬・伊勢崎>職員のひげ禁止「不快に思う市民いる」(毎日新聞)
「消費税上げ衆院選後」民主、参院選公約で調整(読売新聞)

サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)

 ■市民「世界に証明を」 大統領「準備整った」

 【ケープタウン=真鍋義明】We are ready−。サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会まで、11日でちょうど1カ月となった。治安など懸念されている問題はあるが、開催国の南アフリカ政府関係者は「準備はできた」と強調。開催都市の市民らの盛り上がりはこれから、といったところだが、「南アもビッグイベントを開催できることを証明したい」と静かに開幕の時を待っている。

 「スタジアム、開催都市、そして南アフリカの準備は整った。パズルのピースは収まった」。現地時間8日夜、南アフリカのジェイコブ・ズマ大統領はアフリカ大陸最大の観光見本市「INDABA2010」の開会式で、W杯開催へ向けた自信を表明した。国際サッカー連盟(FIFA)のジェローム・バルク事務局長も「南アは(前回の)ドイツにも引けをとらない世界最高のスタジアムを整備した」と持ち上げた。

 南アはこれまで、交通機関や道路の整備に1700億円以上を投じてきたほか、治安対策として約158億円をかけて約4万1千人の警官を動員するなど巨額の公費を投入。日本代表が第2戦を戦う南ア東部のダーバンや準決勝が開催される南部の大都市・ケープタウンでは、道路などの一部の工事が完了していない部分も見られるが、観光局のスタッフ、アレキサンドラさん(23)は「1カ月後には間に合う。心配はない」と話す。

 こうした関係者の意気込みと比べ、市民らはW杯を冷静に受け止めている。

 「(南アで人気の)ラグビーやクリケットのビッグマッチがあるため多くの関心がそちらに行っている。まだまだ先」と話すのは、南アで観光ガイドを務める女性。実際に、試合会場の各都市ではショップに関連グッズが並んだり、スーパーにカウントダウンのボードが設置されたりしているほかは目立った盛り上がりは見られず、お祭り騒ぎにまではなっていない。

 ただ、「世界最悪の治安」とも伝えられるイメージ改善や、W杯後の国の発展に対する市民の期待は大きい。ケープタウンのタクシー運転手(56)は「W杯の開催は国にとって大変いいことだ。私たちがホスト国として大会を成功させられることを世界に示したい」と期待を込めている。

「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
<訃報>小掛照二さん77歳=三段跳びで世界記録を樹立(毎日新聞)
<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記−IT戦略本部(時事通信)
沙也さんの心臓移植、米で無事終了…容体も安定(読売新聞)

「前原vs小沢」根深い対立…高速料金再検討(読売新聞)

 政府が6月からの導入を目指した高速道路の新料金制度は、民主党の小沢幹事長の反対で仕切り直しとなりそうだ。

 迷走の背景には、制度を考え出した前原国土交通相と、小沢氏の根深い対立も見え隠れしている。

 21日の政府・民主党首脳会議で新料金制度にノーを突きつけた小沢幹事長。22日、鹿児島市で開かれた党鹿児島県連のパーティーでは「国政に関しては発言しないようにしているのだが、昨日は高速道路の問題で、『小沢の野郎がなんだかんだ言った』といってマスコミが騒いでいる。まあ、私がみんなを代表して発言したことは間違いない」と述べ、新制度見直しを求めたのは有権者の「総意」であると強調した。

 実際、民主党内では、小沢氏の「お墨付き」を得て、新料金制度への批判が噴出し始めた。国会内で22日開かれた党の議員政策研究会小委員会では「有権者にどう説明したらいいのか」「値上げは容認できるものではない」などの声が相次ぎ、さながら前原氏の“欠席裁判”となった。

 小沢氏と前原氏の関係は良くない。日本新党や新党さきがけに所属し「自民党の金権政治打破」を唱えてきた前原氏にとって、自民党の一時代を仕切った小沢氏は「敵」でしかない。一方、当選14回の小沢氏にすれば、6回の前原氏は「ひよっこ」(小沢氏周辺)に過ぎず、前原氏に対しては常に批判的だ。

 新料金制度は、前原氏が国交省の政務三役でひそかにまとめあげたものだ。現行の料金割引は複雑なため、利害調整が難しいと見たためだが、党内には「前原氏は党との調整を怠った」との不満が強い。

 もっとも、新料金制度の迷走の「元凶」は前原氏ではなく、小沢氏との見方もある。

 小沢氏が昨年12月、鳩山首相に提出した2010年度予算案への18項目の重点要望には「高速道路の整備」が明記されていた。参院選を視野に、道路整備を求める地方の声に配慮したからだ。

 公共事業費の削減が続く中で、無料化と高速道路整備の両立は困難だ。前原氏が考え出した「苦肉の策」が、現行の料金割引の財源の一部を高速道路建設に充てる道路財政特別措置法改正案とも言える。前原氏は、各界で新料金制度への批判が上がっても、最近まで「小沢氏は理解してくれている」と周辺に語っていた。「前原氏としては、小沢氏の道路建設の意向も尊重し、新制度を考え出したつもりだった。まさか小沢氏から批判されるとは思っていなかったようだ」(前原氏周辺)との声も出ている。

 小沢氏が無料化方針を重視し始めたのは、新制度に対する有権者やトラック業界などの反発が予想以上に強く、参院選直前の6月からの「実質値上げ」はできないと判断したためと見られる。

 民主党の輿石東参院議員会長は22日の記者会見で、前原氏が新制度の見直し拒否を「現時点」としていることについて「見直しが必要となれば、見直す用意もあるということも含んでいる」と述べた。政府・与党内では、国会での混乱を回避するため、同改正案の成立後に上限料金を引き下げればいいとの意見も出ている。

 22日夜、首相官邸で記者団に、新料金制度を見直すのかどうかを聞かれた鳩山首相の答えは「すべて国会の審議で見直すかどうか決めて頂きたい」だった。

 小沢氏と前原氏の対立の中で調整に白旗を揚げた瞬間で、鳩山政権の掲げる「政策決定の内閣一元化」の金看板は羊頭狗肉(ようとうくにく)であることを公に示した格好だ。(政治部 白石洋一、経済部 栗原健)

<殺人>交際相手殺害で自首の20歳の男を逮捕 さいたま(毎日新聞)
毒ギョーザ事件、容疑者特定の経緯など詳細に説明 日中警察会議で中国側(産経新聞)
<帯広市長選>元投資運用会社役員の米沢氏が初当選 北海道(毎日新聞)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
【フロム・エディター】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)

菅家さんの選挙権回復(産経新聞)

 足利事件で再審無罪判決が確定した菅家利和さん(63)は14日、失っていた選挙権を回復した。栃木県足利市選挙管理委員会が同日、選挙人名簿に菅家さんの名前を登録。平成12年7月に最高裁で無期懲役刑が確定して以来、10年ぶりの回復となった。菅家さんは「昔は必ず選挙に行っていた。足利市民として選挙に行くことで社会に参加したい」とコメントした。

衆院本議場裏の廊下も禁煙に(時事通信)
普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)
遺族ら現場で献花、冥福祈る=長崎市長射殺3年(時事通信)
鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
首相秘書官が米国務副長官と会談へ 普天間移設問題(産経新聞)

<皇室>悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)

 秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さま(3)が9日、東京都文京区のお茶の水女子大付属幼稚園(中村俊直園長)に入学した。

 悠仁さまは、秋篠宮ご夫妻とともに午前9時前、幼稚園に到着した。紺のブレザーに赤いネクタイ姿。右手には紺の手提げカバン。紀子さまと手をつなぎ、玄関前で出迎えた宮里暁美副園長に「おはようございます」とあいさつした。宮里副園長が「ご入園おめでとうございます」と話すと「ありがとうございます」と答え、午前10時前に遊戯室で開かれた式に出席した。

 同幼稚園によると、新入園児は3歳児41人、4歳児29人。式では「秋篠宮悠仁さん」と名前を呼ばれたという。

小沢氏と連携「まったくない」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
<大江健三郎賞>中村文則さんの長編小説「掏摸(スリ)」に(毎日新聞)
放射線科医の地位向上に「診療報酬増を」(医療介護CBニュース)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)

平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り(時事通信)

 自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは6日、新党結成に向けた調整を進めた結果、10日の新党旗揚げを目指す方針を確認した。当初は8日の発足を目指していたが、新党の政策や理念などで、なお調整が必要と判断した。
 これを受け、結党メンバーの園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相は6日夕、参院議員会館の藤井氏の事務所で郵政民営化など政策面で協議した。この後、藤井氏は記者団に「新党となれば独自の郵政見直しを訴えていかなければならない」と指摘した。
 一方、無所属の鳩山邦夫元総務相は同日、新党について「立派な方が集まっているが、国民を鼓舞するような要素はない。(参加は)今のところはない」と述べ、現時点では新党参加を見送る考えを表明した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

林業再生へ鳩山首相が意欲=菅原文太氏ら招き意見交換(時事通信)
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評−愛知県警(時事通信)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に−沖縄知事(時事通信)
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
所管法人余剰金の精算怠る=厚労省に2億円返納要求−検査院(時事通信)

82歳男性が妻と心中か 世田谷区(産経新聞)

 5日午後1時10分ごろ、東京都世田谷区下馬の民家から「夫に刺された」と110番通報があった。警視庁世田谷署員が駆けつけたところ、同方に住む男性(82)と、妻の女性(78)が刃物で負傷しているのが見つかった。同署で詳しい状況を調べている。

 同署によると、女性は「(夫が)私の胸を刃物で刺したあと、自分自身の腹を刺した」と話している。2人は病院に搬送されており、同署は回復を待って詳しい事情を聴く。

【関連記事】
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
介護疲れで妻の首絞める 78歳夫を殺人未遂容疑で逮捕 兵庫県警
本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇
アパートで高齢夫婦が変死 岡山・倉敷

麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
首相動静(3月30日)(時事通信)
とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)
相模原市、19番目の政令指定都市に(産経新聞)
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感(産経新聞)

郵政改革 亀井氏「もう決めたこと」と反論(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相は25日朝、自らが24日に発表した郵政改革法案の骨子に閣内から異論が出ていることについて、「私は鳩山由紀夫首相に(改革案を)了承されたから発表した。もう決めていることだ」と反論した。ただ、「今後、閣内であろうと閣外であろうと、いい意見なら全部聞く」と微修正に含みも残した。都内で記者団に語った。

 改革法案の骨子については24日、首相が「これから閣内で議論する必要がある」と指摘したほか、仙谷由人国家戦略担当相もゆうちょ銀行の預入限度額引き上げなどに疑問を呈した。

【関連記事】
日本郵政「上場は5年以内に」亀井郵政改革相
郵政改革基本法案を正式発表 民業圧迫批判に配慮 政府出資3分の1超
郵政、民営化から“肥大化”へ転換 民間に一定配慮も「基本」は堅持
ゆうちょ銀の限度額2千万円に 「民業圧迫」批判で引き上げ幅圧縮
「押しつぶされる」 郵貯限度額上げに悲鳴あげる地方金融機関

【りこめんど】「セコムの食」の“食べリエ”猪口ゆみさん(産経新聞)
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)
非日常を身近に体験…東京湾の工場夜景(読売新聞)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)
水事故ゼロ目指し官民一体組織を設立 日本財団など(産経新聞)

乳児揺さぶり殺害、孤立した育児「ひとごととは」(読売新聞)

 生後2か月の長女を揺さぶって脳に損傷を与えて殺害したとして武中明日香容疑者(24)(堺市中区)が殺人容疑で大阪府警に逮捕された事件では、背景に出産直後の母親の孤独感と疎外感が浮かんでいる。

 昨年8月に開かれた出産準備のためのマタニティー教室で一緒だったという20歳代女性は、読売新聞に寄せたメールで、おなかの赤ちゃんを気遣っていた武中容疑者の当時の様子と事件の落差に驚く一方、孤独な育児に不安を募らせる母親たちの現状を訴えた。

 ◆叫び◆

 女性によると、武中容疑者は人に積極的に話しかけるタイプではなかったが、声を掛けると、愛想良く言葉を返した。「頻繁におなかが張るけど(赤ちゃんは)大丈夫やろか」と気にかけ、親子のきずなの大切さを訴える講師の話を涙して聞いていたという。

 それだけに事件を知って、女性は<なんで連絡先を交換しなかったんやろう?><救える命があったかも>と後悔をつづった。

 さらに〈私も初めての子育てでくたくたの毎日〉〈トイレにも行けない。30分でいいから一息つける時間が持てたら……。そんな母親はいっぱいいます〉と記し、〈母親の人間的な未熟さも原因の一つでしょう。でも、妊娠・出産でホルモンバランスは崩れ、精神的にもろくなっているのを忘れないで〉と訴えた。

 「ひとごととは思えない」。事件を受け、堺市内の子育てサークルに参加している複数の母親は読売新聞の取材にそう答えた。1歳の長女を持つ同市南区の女性(32)は友人との雑談で発散しているが、「話し相手がいなければ、すべてを抱え込み、ノイローゼになっていてもおかしくない」と打ち明けた。

 ◆ストレス◆

 育児ストレスの要因について、2003年度版の厚生労働白書は、▽少子化による育児経験の不足▽出産に伴う仕事や体調など生活の変化▽夫の育児不参加▽近隣との関係の希薄化――などを挙げ、出産後の母親について「産後うつ病が発症しやすい時期で、体の変化がもたらすストレスにも留意が必要」とし、「強い育児不安は児童虐待発生のリスクを高める」と注意を呼びかけている。国は昨年4月、生後4か月までの乳児がいる家庭に保健師らが訪問する事業を法制化し、市町村に努力義務を課した。

 武中容疑者も出産直後の昨年12月に堺市の訪問を受けていた。問題なし、とされたが、約1か月後の今年1月22日、自ら市中保健センターを訪れ「娘をたたいてしまう」と訴えた。「(親などは)遠くて頼りにくい」と話し、孤立した育児環境をにじませていたという。長女はその3日後に揺さぶられて死亡。武中容疑者は今月16日に逮捕された。

 府警の調べに「夜も眠れないほど子育てに疲れていた」「夫が育児を手伝ってくれない」などと供述した。

米国防長官と29日に会談=岡田外相、ワシントン入り(時事通信)
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
<殺人>父親殴り死なす 34歳の男を容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
貿易黒字、9.2倍=13カ月連続プラス−2月(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
現金化
カードでお金
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
探偵
レンタルサーバー 格安
selected entries
archives
recent comment
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    AtoZ (08/27)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    とろろいも (01/13)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    カドルト (01/07)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    タンやオ (12/29)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    ナーマソフト (12/25)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    パイン (12/12)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    ポコラーニャ (11/25)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    XXまるおXX (11/21)
  • 自民、小沢氏の証人喚問要求=社民「捜査見守る」(時事通信)
    ゆきぴこ (11/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM